「カタチ」ではなく「アピアランス」をデザインすること

昨夜の雨でひんやりと湿ったアスファルトの道を通って、今日も早朝から事務所へ。
朝の冷たい空気を吸い込みながら、「自然」なるものについてふと思う。

続きを読む 「カタチ」ではなく「アピアランス」をデザインすること

荒々しく、生々しく、そして幻のように我々の頭の上に現れている

060412早朝から図面作業。

お昼前、途中描きのまま、パソコンの電源も落とさずに慌ただしく外出。今日もいくつかの打合せがある。

渋谷でひとつ打合せをすませ、午後、大田区池上へ。

ある住宅で検討中の木製サッシのサンプルをチェック。そして担当者にいろいろヒアリング。

続きを読む 荒々しく、生々しく、そして幻のように我々の頭の上に現れている

この日のために、難しい曲をいっぱい書いちゃいました

20060408 L土曜日。

夕方、バタバタと仕事を切り上げ、久しぶりにライブを聴きに調布・仙川へ。

久米大作 special session featuring Akira Wada。

続きを読む この日のために、難しい曲をいっぱい書いちゃいました

はるばる沖縄の離島から、突然の来客があるらしい

060322降り出しそうな空の下、新規プロジェクトの現場打合せ。 小さなプロジェクトだけれど、今回もワクワクする内容になりそうだ。

例によって、早足で帰り道を歩きながら、湧いてくるイメージを整理する。 「歩きながら考える」のが、最近の僕のスタイルだ。

続きを読む はるばる沖縄の離島から、突然の来客があるらしい