イエをパブリックにするココロミ「100かいだてのいえ」@吉祥寺美術館


連休。
家族と一緒に吉祥寺へ。

・・
雪が降ってきました。
ここはサクサクと買い物を済ませるべきです。
しかし、途中、吉祥寺美術館にて「「100かいだてのいえ」のひみつ〜岩井俊雄が子どもたちと作る絵本と遊びの世界展」の開催をキャッチ。
買い物は妻にお願いして、
急遽、僕とチビのLENNYは一緒に美術館へ。
・・
とってもいい展覧会です。
近所のひとは是非、足を運んでみてください。
大人ひとり100円の入場料。ありがたい。
雪の降る休日の会場は、子どもとオトナでみっちり満員。
皆さん思い思いに展示や参加企画を楽しんでいます。
ケンチクカとしての僕は、
やはりここは、この展覧会における「イエ」の意味合いを考えながら鑑賞。
「イエ」というのは、その家族の所有するモノであって、まぎれもなく私有財産であるのだけれど、じつはこうして見ると、「みんなのモノ」にも成り得るんだなあ…と朧げに感じることができます。
これは、「イエをパブリックにするココロミ」ですね。
おもしろいなぁ。
・・
観賞後、ミュージアムショップで、絵本「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」のセットをチビのLENNYに買ってあげました。
この絵本、とてもいい。
いろんな面白いことが、いっぱいつまっている。