House aeroccino、生活がスタートしています。


竣工、引越し後そろそろ1ヶ月となります「House aeroccino」。
気持ちのいい季節とともに、ゆったりとした生活が始っていました。


・・
LOFT用のハシゴの設置や、外部アプローチ部分の「施主工事」の打合せ。
久しぶりにHouse aeroccinoにお邪魔させていただきました。
引越し後、初めての訪問です。
手前味噌で申し訳ないですが、
なかなか爽やかで気持ちのいい空間です。
旗竿の敷地。
隠れ家みたいな立地。
この小さな家には、外部の階段を上って2階から入ります。
2階はすべて、広いリビングルーム。
その2階スペースは
細かく壁で区切らないで、
空間全体を「カタチのある大きな空気のかたまり」としてデザインしています。
House aeroccino(ハウス・エアロチーノ)は、
リビングルームを構成する「空気」と、
屋上バルコニーからつながる「空」がテーマです。
小さな家だけど、
空気をいっぱい吸い込んで
面積の数値以上にゆったりと感じられるはずです。
・・
ハンモックを楽しむ、高い天井のスペースを中心に、
ぐっと天井を低くした落ち着いたスペース、
ゆっくり読書を楽しみたくなる、基地のようなLOFT。
いろんな場面があって、
いろんな過ごし方があります。
生活は、スタートしたばかりです。
これからゆっくりと、楽しみながら、
「暮らしかた」を見つけていってください。
・・
完成写真撮影は、もう少したってから実施させていただきたいと考えていますが、1枚だけ引越し前のスナップ写真をアップしておきます。

※その後の完成写真をアップしたページは、
http://open-g.net/press/archives/518
をご覧下さい。