プロジェクト「つむぐ家」(本文更新!!)


さまざまな物語が紡がれていく「家」。
梅雨明け頃の着工予定、現在設計ばく進中です。


  
・・
  
  
プロジェクト名、「つむぐ家(つむぐいえ)」。
すばらしい名前ですね。
今回はめずらしく、プロジェクト名を施主ご家族に考えていただきました。
沢山のアイディアを出していただき、その中から奥さまの考えた「つむぐ家」で決定!
審査委員長は僕(笑)。
独断で決めさせていただきました^^。
・・
「つむぐ家」の施主一家は、父+母+姉+妹+イギリス往年の名車「MINI(クラシックミニ)」。
4人+1台のメンバー構成です。
その5つの個性が、楽しく生きていくための「家」。
「つむぐ家」という名のとおり、いろんな場所でいろんな場面が紡(つむ)がれていく、夢のある空間をめざしています。
・・
さてここで、
施主の要望メモと僕の打合せノートからキーワードを公開しましょう。
その1) 外観は、塗り壁と木の板。母屋と納屋のイメージ。無国籍で。
その2) ミニのガレージは、ただのガレージでなく、家族も楽しめる場所。
その3) カフェのような明るく大きなリビングダイニングキッチン。
その4) こども部屋は屋根裏部屋で!(お姉ちゃんは建築家志望!)
その5) あかるい方向を見渡せる対面キッチン。
その6) 薪ストーブを!
その7) 鉄と木工の作家とのコラボレーション。
その8) 古いものを大切にする気持ち。新築なのにリノベーションみたい。
その9) リビング(母屋)と子ども部屋(納屋)は付かず離れず。あいだはウッドデッキ。
その10) いろんなことを一生懸命「楽しむ」ことを大切にしたい!
..などなど。まだいっぱいあります。
いつも施主家族とのミーティングでは、色んな夢や目標、それと、条件や要望がテンコモリです。
どのプロジェクトのときも、そうです。
それぞれの家族には、いろんな「夢」、とってもたくさんの「夢」があります。
遠慮なんかしてちゃダメ。
無理難題もふくめて、思ってたことを全部、設計者(僕)に伝えなきゃダメです。
でも、設計者はそれを聞いて、ハイハイ..と全部を単純に積み上げてつくる..ということはしません。
僕の設計手法をひと言でいうと、「編集」。
たくさんの数えきれないほどの条件や要望を整理して、家族の思いの深層を読み取り、テーマを探し出し、プロジェクトに「名付け」をし、テーマに沿った「物語」を妄想し、それにカタチと素材感を与えていく…
僕のつくる「家」、エスのデザインは、施主の強い思いや夢がなければ、何も始まりません。
決まった定番のデザインスタイルがあるわけじゃありません。「こうじゃなきゃ」ということありません。
毎回毎回が、オリジナル。
家族の思いや、その場所の条件を「編集」して、毎回ちがった風景を目指します。
「つむぐ家」では、はじめに数回ミーティングしたあと、僕自身で「名前」をいくつか考えてみましたが、どうもしっくり来ない。一本の筋道を読み取ろうとしたけれど、なかなか見つからない。
漠然としたイメージは浮かぶものの、明確なテーマが見つからないでしました。
そして、施主さん家族にも「ネーミング考えておいてくださいね」と宿題を出していました。
そんなある日のミーティング。
施主さん家族から、宿題の答えが発表されました。
その案の数、およそ40個。(ひとり10個か??)
お〜凄い。(こんなの初めてです)
そのなかでピンときたのが「つむぐ家」という名前でした。
「ミニの棲む家」「小さな路地のある家」「2LOFT HOUSE」..など、ウンウンいいね、と思える候補もあったのですが、それら多くは、なんだか具体的すぎる感じがしました。
そんな中でなぜかキラリと不思議な光を放っていた案が、「つむぐ家」です。
40個の中でいちばん具体的じゃなくて、いろんな解釈ができそうな、謎を秘めている案。
僕は、その日まで「強いテーマ」を探していたのかもしれません。
でも「つむぐ家」という名前から受けた印象は、なんだか不思議とも言える「弱さ」です。
「弱さ」というか、「非-決定性」「冗長性(リタンダンシー)」がもたらす、未来への豊穣さ。
住みながら少しずつ紡がれていく場面…
そこで僕は、暮らしていく場面のつながり、そして家族の成長と時間の流れを「テーマ」にしてみようと思ったのです。多趣味で活動的、メンバーそれぞれ色んな性格のこの家族だからこそ、このテーマなんじゃないか!と確信したのであります。
・・
これで「家」の設計方針(編集方針)も、ばっちり決まりました。
時間の流れの中で、さまざまに紡がれていく「家」。
その時を、その場面を、そのときの気持ちで目一杯楽しめるように。
そして、未来と過去を、どっちも大切にしていきたい。
今回も素晴らしい家ができそうですね。
・・
ところで、いつもいろんな場所でお会いしてミーティングしていますが、時々、三鷹のリトルスターレストランで楽しく打合せしています。
週末の午後、ときどきこんな風にワイワイやってますよ。公開ミーティングですな。(開催日は内緒)
気になったら、ごはんを食べに、そして見学に来てみてください。横からツッコミOKですよ。(^^)
→リトルスターレストラン(三鷹)のサイトはこちら
http://www.little-star.ws

(この画像は施主ブログからお借りします^^。)